ロケグー

1円で山が買える!?不動産会社でも手を出せない"負"動産に特化した相続×負動産のプロフェッショナル

エリア:東京(他、全国各地)

株式会社KLC

ロケ地画像

ホームページ

https://klc1809.com/

SNS

facebook Twitter YouTube
  • ウチでできること

    • 空き家・空き地・廃墟
    • ドッキリ協力
    • 落とし穴・穴掘り
    • 専門家
    • 密着取材
    • 監修
    • ベンチャー企業
    • 地方創生
    • SDGs
    • DX
    • マニアさん
    • 場所・時間貸しOK
  • 会社紹介

    私たちは、遊休地・負動産の専門会社です。放置された山林や別荘地、耕作放棄地となった農地など、「不動産会社でも手を出せない不動産」に特化して、不動産の引き取り・販売を行なっています。遊休地に新たな価値を見い出し、不動産の循環を目指しています。近年のライフスタイルの変化に伴い、雑木林を自分だけのキャンプ用地にしたり、喧騒から離れた別荘地をワーケーションの拠点にしたり。価値がないと思われている遊休地も、視点を変えれば新たな価値が生まれるのです。今では、年間1,000物件以上のご相談を頂くなど、改めてこの問題の大きさを痛感し、新たな価値が生まれるキッカケを提供することで、遊休地にまつわる課題解決を目指しています。
    主なメディア実績
    ・ビートたけしのTVタックル(2023年3月26日)
    ・グッド!モーニング(2023年1月13日 空き家特集)

ウチでできること

ベンチャー企業・ドッキリ協力

全国に遊休地を所有しているだけでなく、関東近郊に山や荒廃別荘なども管理しており、私たちに出来る事でしたら、積極的に取材・企画に協力させていただきます。オーナーさんのご紹介だけでなく、遊休地・別荘を生まれ変わらせるDIY・リフォーム企画や、ロケ地やドッキリでの落とし穴などのご相談にもなります。少しでも多くの方に、遊休地の事を知っていただけるきっかけになれたらと思っております。柔軟に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

※企業や土地にネガティブなイメージがつく企画にはお断りする可能性がございます。

DX

負動産の課題の本質は「買い手がいない」ことではなく、「物件情報が出回る機会がない」点です。そこで遊休地の情報をオープンにし、煩雑な手続き抜きで売買ができる、遊休地に特化したマッチングサイト「フィールドマッチング」を立ち上げました。遊休地は、売り手と買い手の出会いの場さえあれば、きちんと取引は成立し、使えていない土地が、使える土地になっていきます。境内だった雑木林が「シイタケ栽培用地」、荒廃別荘地が「週末移住拠点」、耕作放棄地の「里山再生」など多くの眠っていた土地が、有効活用されています。

地方創生・SDGs

空き家のほか、放置山林・原野や耕作放棄地など、活用見込みも立たずに放置状態となっている不動産が全国的に増えており、いま日本では、所有者不明の土地が九州の面積を上回っています。2023年4月からは、相続した不要な土地を国が引き取ってくれる「相続土地国庫帰属制度」が開始されましたが、まだまだ問題は解決しておりません。私たちは「価値のない不動産は無い」と信じています。事業を通して、困っている不動産に手を差し伸べ、人と不動産の幸せな関係を立て直していきたいと思っています。

マニアさん・専門家

不動産業界に入ることを9歳で決意した、全国に山、別荘など10万坪以上所有する不動産マニアの代表 小林弘典さん。学生時代から不動産のアルバイトを始め、社会人になってからはもちろん不動産業界に就職。夢は全都道府県に不動産を持つことの小林さん。マニアとしての密着取材や、専門家としてコメント・インタビューなども積極的に協力させていただきます。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

会社情報

会社名​
株式会社KLC​
住所​​
東京都港区赤坂4-13-5 赤坂オフィスハイツ18号室 ​

pick up

おすすめ企業

企業写真
  • ドッキリ協力
  • 商業施設・小売店
  • 密着取材
  • SDGs
  • 場所・時間貸しOK

訳あり!激安スーパー マルヤス

企業写真
  • ドッキリ協力
  • 飲食店・カフェ
  • 職業体験
  • 密着取材
  • 場所・時間貸しOK

株式会社YUKIMI

企業写真
  • ドッキリ協力
  • 工場見学
  • 専門家
  • 密着取材
  • ホテル・旅館・宿
  • 特殊車両
  • 地方創生
  • オリジナル企画
  • 場所・時間貸しOK

ソラナリゾート株式会社

contact

お問い合わせ

こちらの企業へご取材・撮影相談がありましたら、お問い合わせからご連絡くださいませ。
すぐに担当広報さんにお繋ぎさせていただきます。